女性の転職におすすめの転職サイトとは!ランキング形式で紹介

MENU

イメージは「移籍」ハイクラス転職は一般の転職とは違います

転職

ハイクラスの転職を実現させるエージェントとは

年収1000万以上のハイクラスな求人を扱う転職サイトはいくつもあります。それらはエグゼクティブ向きとは言え、職歴があれば登録自体は誰にでもできるのが特徴です。

 

ここで考えておきたいことは、もし人材を迎える企業の立場ならどう考えるかということです。募集と言う仕事を外注するわけですから、できる限り多くのエージェントに依頼をかけるでしょう。

 

そこで、大手と言われるいくつかの転職サイトには登録しておくことをおすすめします。やはり信頼性と実績があることは応募をする側としては魅力があります。

海外案件を掲載しているサイトもチェックしよう!

また、海外の案件を掲載しているところもチェックしておくべきです。医者や弁護士などの専門職ではない、商売をしているビジネスマンにとっては、海外で勤務をすることは国内のみとはレベルが違う世界での活躍をするチャンスであり、1000万円を超える給料を出すためには外せないでしょう。

優秀な人材でも40代を過ぎると年齢的に厳しい

ハイクラス転職でも、やはり年齢の壁はあります。企業社会では60歳までが第一線で働ける年齢とされています。実際に体力や判断力が低下しますし、シニアスタッフという扱いになるからです。

 

つまり年齢を逆算すると50歳の時点で僅か10年しか現役でいられないわけです。たとえ優秀でも、これまでの繋がりが無い外部の人間であり、採用をするのは難しいでしょう。

 

遅くとも40代で、最後のキャリアとなる転職をするべきです。これは専門職でも例外ではなく、本来は独立開業しているべき年齢と判断されますから、年齢に関しては一般のビジネスマンより厳しいでしょう。

ハイクラス転職の職種について

職種については、一つの企業が行うプロジェクトの責任者となる仕事が多くなります。前段で述べた部長級のキャリアが求められるのはそのためです。初めて一緒に仕事をする、社歴20年以上のベテランをついてこさせるだけのリーダーシップが必要となるのです。

ハイクラス転職を進めるためのアプローチ

エージェントと話をするときは、これまでのキャリアをまとめ、「どのような商売で組織を率いることができるか」を整理しておきましょう。発言に説得力を持たせるためのプレゼンを行うと考えて下さい。エージェントがあなたをどれだけ評価するかで、提供される案件が変わります。

転職サイト以外のアプローチ

しかし、案件はエージェントでないと探せないわけではありません。転職を考えている方は、社内外で非常に多くの人間関係を構築しているものです。

  • 取引先
  • 同業者が集まる場所

などで、あくまでもボロを出さないように転職を考えていることを伝えてみましょう。

 

ケースとしては少ないですが、年齢構成の偏った企業が、管理職のポジションを埋める人材を探していることがあります。日常のビジネスもそうであるように、結果として満足できる話の種はどこに埋まっているかわからないものです。

ハイクラス転職のサポート実績のある転職サイト特集

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)の特徴

年収600万以上の方に支持される転職サービスNo.1
ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く転職サイトです。
○良い求人を「探す」から「待つ」へ
○キャリアの可能性が見つかる
○スカウトで市場価値がわかる

68,000件以上の求人があり気になる求人には自ら応募もできます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

転職成功するならリクルートエージェント!求人数の約90%が非公開求人
言い出しづらい【年収】【条件】【入社日程】などの交渉もお任せください!
1.あなたの強みを分析し、転職を成功に導きます!
2.ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削いたします!
3.言いづらい年収の交渉代行はお任せください!

JAC Recruitmentの特徴

マネジメント職/スペシャリスト/グローバル/エグゼクティブの転職ならJAC
◆ご利用者の満足度93%◆年収800万円以上の求人多数◆550名以上のコンサルタントがサポート
自分では探せなかった求人で、満足度の高い転職を実現
企業を熟知しているコンサルタントに安心感
応募先企業に合わせた具体的なアドバイスが良かった
親身で迅速な対応が心強く、知人にも紹介したい